事業活動への寄附のお願い

謹啓

皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

わが国は欧米諸国と比較して、いまだ臨床試験の実施体制が整っているとは云えず、臨床試験を支援する体制が求められております。とくに緩和ケアの領域では臨床試験を支援する組織が皆無であり、質の高い緩和ケアの臨床試験が実施できない状況が続いております。

JORTCは「がん治療」および「緩和ケア」の臨床試験、ならびに患者報告アウトカム(Patient-Reported Outcome: PRO)を測定する尺度開発を支援する目的で設立を起案し、2012年9月14日に正式に設立となりました。当NPO法人は緩和ケア領域では本邦で唯一の研究支援組織であり、先駆的に研究支援を行うことにより身体的苦痛や精神的苦痛に苦しむがん患者へ最適な治療法を確立し、がん患者のケアを改善することを目的としております。また、製薬会社が開発を行わないような治療法について、最終的に許認可まで導けるような臨床試験実施体制(ネットワーク)を構築することで、緩和ケアの発展および医療の増進に貢献できると考えております。しかしながら、質の高い臨床試験が企画されても研究助成金が確保されるとは限らず、皆様の資金的援助が必要でございます。

つきましては、当NPO法人の臨床試験支援活動にご賛同を賜り、広くご寄附を賜りたく、ここに謹んでお願い申し上げます。末筆ではございますが、貴社、皆様の益々のご発展をお祈り申し上げます。

謹白


寄附申込書はこちら



協賛企業一覧

JORTCは、これまでに以下の企業よりご寄附をいただきました。
JORTCの活動へのご理解ご支援に対して御礼申し上げます。
※五十音順


助成実績

年度 助成団体 助成内容
2017年度 公益財団法人 笹川記念保健協力財団
http://www.smhf.or.jp/
2017年度 ホスピス緩和ケア助成事業
B. 啓発支援事業「地域啓発活動助成」
市民公開セミナー開催による緩和ケア普及啓発活動
http://www.jortc.jp/to-the-public.html
2016年度 公益財団法人 大阪コミュニティ財団
http://www.osaka-community.or.jp/
「木原隆がん基金」
市民公開セミナー「緩和ケアを知ろう!~誤解していませんか?緩和ケアの今~」
http://www.jortc.jp/to-the-public_20160528.html
2015年度 公益財団法人 大阪コミュニティ財団
http://www.osaka-community.or.jp/
「木原隆がん基金」
市民公開セミナー「緩和ケアを知ろう!~緩和現場から研究~」
http://www.jortc.jp/to-the-public_20151205.html



掲 載 日:2012年12月12日
最終更新日:2017年04月10日

 
 

このサイトは、信頼できる医療・健康情報のための倫理標準であるHONcodeの条件を満たしています: こちらからご確認ください