お知らせ NEWS 2017.8.19

[Japan Cancer Forum 2017]共催セッションを開催!

JCF2017[ジャパンキャンサーフォーラム2017.8/19(土)-20(日)コングレスクエア日本橋]にて、JORTC共催セッションを開催させていただきました。

会場はおかげさまで立ち見が出るほどの満員御礼となりました。立ち見になったり入りきれなかった皆さまには大変ご不便を掛け恐縮するとともに、改めて緩和ケア医療への関心の高さを実感する時間となりました。参加いただいた皆さんには、緩和ケアの新しい取り組みや臨床現場の実際的なお話とともに、ご理解を深めていただけたことと思います。

改めまして、ご参加いただいた皆さまもちろん、ご講演いただきました里見絵理子先生とJCF2017運営スタッフの皆さまにこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。 関係各位、今後ともご協力・ご支援よろしくお願い致します!

◇会場風景写真



■□JORTC共催セッション□■
『知ってトクする!緩和ケア』


みなさんは「緩和ケア」をご存知ですか?がんの治療と一緒に「緩和ケア」を受けていますか?からだの痛みやだるさ、がん治療に伴う副作用などの不快な症状や、気持ちのつらさ、病気に罹った後の仕事や生活などの悩みなど、患者さんが病と共に日々の生活を送るなかで感じる様々なつらさを、いろんな専門性を持つ医療者とともに考えて、和らげるのが「緩和ケア」です。患者さんやご家族に笑顔があふれる緩和ケア、是非多くの皆さまに知っていただき、受けていただきたいです。

■講師■
里見 絵理子 先生(国立がん研究センター中央病院 緩和医療科科長/支持療法開発センター)

■座長■
藤原 紀子 氏(NPO法人JORTC 企画調整室 室長)


[日 時]2017年8月19日(土)14:00~15:00
[場 所]コングレスクエア日本橋 第3会場(ホールC)
詳しくはこちら=JCF2017ホームページ=※外部リンク




 
 

このサイトは、信頼できる医療・健康情報のための倫理標準であるHONcodeの条件を満たしています: こちらからご確認ください