セミナー/研究会議 開催案内 2015.1.17

◆第20回JORTC臨床研究検討会議
 with NPO法人ペインクリニック普及協会

■イベント報告

今回は、NPO法人ペインクリニック普及協会(PRPAIN)とコラボ開催しました。
『第6回神経ブロックEBM研究会』内において、パネルディスカッション形式で、実際の臨床研究のプラン(試験デザイン・プロトコールなど)について、ともに提案・批判を受けながらプランニング・プロトコール作成方法などを学びつつ討論しました。続いて、特別講演として、内田 直樹 先生(昭和大学医学部 薬理学講座 臨床薬理学部門 教授)のお話も拝聴させていただきました。
合同開催は今回初の試みでしたが、双方テーマでディスカッションも大いに盛り上がり、日頃それぞれのメンバーのみの検討では得られない気づきがありました。
今後も、臨床研究について、新しいいろいろな皆さんとご一緒する機会をぜひ増やしていけたらと考えております。JORTC臨床研究検討会議・セミナーも、初めての方もぜひ気軽にご連絡・ご参加ください。

◇会場風景写真



■概要

日時:  2015年1月17日(土)13:20~18:30
     [臨床プロトコール検討]13:40~17:10 [特別講演]17:30~18:30
場所:  科研製薬株式会社 東京支店 交通アクセス
対象:  医療従事者 / 研究者

■テーマ

■13:40~17:10 研究プロトコール検討

パネルディスカッション形式で、実際の臨床研究のプラン(試験デザイン・プロトコールなど)について、ともに提案・批判を受けながらプランニング・プロトコール作成方法などを学びつつ討論していきます。

■17:30~18:30 特別講演 ※第6回神経ブロックEBM研究会

◇特別講演
『神経ブロックEBM研究会からエビデンスを発信するために』
 昭和大学医学部 薬理学講座 臨床薬理学部門 教授
 内田 直樹 先生

■お問い合わせ先

「特定非営利活動法人JORTC事務局」木原康太 宛
e-mail:info@jortc.jp TEL:03-5604-9850 FAX:03-5604-9851



掲 載 日:2014年11月03日
最終更新日:2015年01月19日

 
 

このサイトは、信頼できる医療・健康情報のための倫理標準であるHONcodeの条件を満たしています: こちらからご確認ください