お知らせ NEWS 2015.4.23

『第1回JORTC市民公開セミナー』開催までいよいよ1ヶ月!

5月23日(土)本セミナー開催までいよいよ1ヶ月となりました。
おかげさまで、既に本日現在70名を超える参加申し込みをいただいております。

本セミナーは、関東圏のがん診療連携拠点病院をはじめ以下のサイトなどでもご紹介いただいております。
まだ参加申込みされてない皆様も、ご要望・ご不明な点などありましたら、JORTC事務局までいつでも気軽にご連絡ください。

●東京都福祉健康局
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/iryo_hoken/gan_portal/index.html
●kissポート財団
https://www.kissport.or.jp/keiziban/index.html
●apital~朝日新聞の医療サイト
http://apital.asahi.com/article/topics/2015040800019.html
●キャンサーチャンネル
http://www.cancerchannel.jp/posts/2015-05-23/25444.html

■READYFOR?『日本の緩和ケア医療を発展させるため市民公開セミナーを開催!』はこちら
https://readyfor.jp/projects/2524

==============================================
<市民公開セミナー開催概要> 開催詳細・参加申し込みはこちら

開催日時 : 2015年 5月23日(土)13:00~17:00[受付開始 12:00]
場所   : 東京大学医科学研究所附属病院 病院棟8階トミーホール 交通アクセスはこちら
対象   : 患者さん・ご家族はじめ一般市民、医療従事者の皆さま
定員   : 100名(先着順)※事前申込み
参加費  : 無料

セミナー内容:
■第1部 緩和ケアとは何か 13:05~14:35
~緩和ケアを誤解していませんか?緩和ケアの今を知ろう!

緩和ケア医療の最前線で活躍する医師、看護師、薬剤師の3名の講師に緩和医療の現状などをお話いただきます。
・松本 禎久 先生  国立がん研究センター東病院 緩和医療科
・梅田 恵  先生  昭和大学大学院 医療学研究科
・上島 健太郎 先生 日本大学医学部附属板橋病院 薬剤部

■第2部 緩和ケアの臨床研究がもたらす 14:45~16:15
~臨床研究が紡ぐ緩和ケアの未来

JORTC支援研究の研究者および理事長である山口拓洋より、緩和ケア領域の臨床試験についてお話させていただきます。
・石木 寛人 先生  東京大学医科学研究所附属病院 緩和医療科
・金石 圭祐 先生  JCHO東京新宿メディカルセンター緩和ケア内科
・山口 拓洋 先生  NPO法人JORTC理事長

■第3部 Q&Aセッション 16:25~16:55
会場からのご質問に講師の方がお答えいたします。

主催:NPO法人JORTC
協力:東京大学医科学研究所附属病院緩和医療科
後援:NPO法人日本緩和医療学会
==============================================

 
 

このサイトは、信頼できる医療・健康情報のための倫理標準であるHONcodeの条件を満たしています: こちらからご確認ください